お料理教室講師のご紹介

講師のご紹介
佐野悦子先生

島津睦子ケーキングスクールケーキ師範科・パン師範科卒業。自宅にて「パンとケーキの教室 キュッフェ・サノ」を主宰。
メッセージ:ホームメイドの美味しさと楽しさを、たくさんの方に伝えたいと思っています。お家に帰っても作れるように身近な素材を使い、分かりやすい指導を心がけています。

村上恭子先生

調理師。子供の頃からの料理好き。
添加物をなるべく使わない食事を心がけています。教室での「秘密のメニュー」はひそかな人気に。
メッセージ:料理の作り方だけでなく、調味料の使い方、食材の選び方などを総合的に一緒に勉強していきましょう。

木村憲司先生

都内のホテルで修行後、スイスをはじめヨーロッパ各地で勉強。1987年11月、ヨーロピアンレストラン「駿河屋」を栄町にオープン。
メッセージ:身近な食材を使って、簡単で誰が作ってもおいしいフレンチを中心とした欧風料理(このレシピを考えるのが実は大変!)を教えています。料理の楽しさと大切さが伝わればと思っています。

山口 栄先生

1950年埼玉県入間市生まれ、現在タカラスタンダード㈱認定工事店を-経営しております。私もそば打ち教室に参加したのがきっかけでした。趣味でそば打ちを楽しむのもいいことだと思います。そばを愛する人、そばを理解する人が、一人でも増えるのは嬉しいことです。
メッセージ:自分の知っていることは、包み隠さずすべてを教えること、自分自身が生涯そばを楽しむことだと思う。

吉田恵里先生

レストランスイーツの製造、焼き菓子の企画・開発などを仕事としています。
メッセージ:心も体も癒されるレシピで、楽しいお菓子作りの時間を大切にして います。

荒井知子先生

管理栄養士。雑穀料理により自身の高血圧と蕎麦アレルギーが解消する。
「心と体が晴れ晴れとするような、生きているよろこびを感じる食事」をテーマに自宅で料理教室を開催。固定種野菜の魅力を伝える活動やブログで食に対する想いを発信中。(https://kokohale.com
メッセージ:管理栄養士の知識と経験から、献立の立て方やお料理が楽しくなるコツをお伝えします。