ガス管が古くなっていませんか

安全&快適に
ガス管が古くなっていませんか?
暮らしのエネルギー「都市ガス」を運ぶガス管。それは毎日休みなく、私たちの身体にエネルギーを運ぶ血管に良く似ています。ひとたび異常は発生すれば、快適な暮らしをおくることができません。古くなったガス管は、早めの交換をおすすめします。
ガス管の交換は20年が目安です
土の中に埋められたガス管(亜鉛メッキ鋼管)は、一般的に年を経るとともに腐食が進行しており、その埋設環境により差がありますが「およそ20年が取替えの目安」といわれています。
新素材の配管
敷地内のガス管は「お客様の大切な資産」です(ガス管の資産区分)
ガス管の資産区分により、お客様敷地内のガス設備は「お客さまの大切な資産」です。(ガスメーターを除く)そのため、古くなったガス管の交換にかかる費用につきましては、お客様のご負担となります。
ガス管の交換には補助金が受けられます
(適用条件が合致した場合)
都市ガスを供給する各事業者では、お客様の敷地内に埋設された古いガス管の取替え工事をお勧めしています。この工事ではガス管の材質、建物の構造・用途などが条件に合致するものに限り、「経年埋設内管対策費補助金」が適用されます。補助金の申請手続きはガス事業者である西武ガスが代行します。